注文住宅選びの重要性

業者と徹底的に話をして、自分の住宅のイメージを業者と共有することが大事です。

注文住宅選びの重要性
注文住宅選びの重要性

イメージの共有

自分の考えているイメージと相手の考えているイメージがどうも合致しないということはままあります。
例えば美容院で自分がイメージしている髪型を伝えたところ、どうも何となく違う感じの仕上がりになってしまったという経験はありませんか?
イメージというのは、言葉で表現することが難しい部分もあって、自分と相手との間でずれが生じることもあります。
髪の毛であれば、また伸びてくればいいですが、住宅のイメージが自分と業者との間で隔たりがあると後悔だらけの注文住宅になってしまいかねません。
打ち合わせの段階で、自分の立てたい住宅のイメージをしっかりと業者と共有するようにしてください。
そのためには、とにかく話をすることが大事です。
打ち合わせの計画の段階では、平面図を使って進めていきます。
平面図の場合、間取りや収納などの使用でなかなかイメージしにくい所も出てきます。
もしわからない所があれば、そのままにしておかないことです。
きちんと納得いくまで説明を求めることです。
もしイメージできないのであれば、絵などをかいてもらって具体的な話をするように心がけてください。
このようにしっかりとしたコミュニケーションをとることで、こちらはどのような住宅ができるのか、具体的にイメージできます。
また業者側にもメリットがあります。
詳しく話をすることで、お客さんがどのような住宅を求めているのかイメージしやすくなって、上で紹介したイメージのずれを修正できるわけです。

Copyright (C)2017注文住宅選びの重要性.All rights reserved.