注文住宅選びの重要性

左官屋ほど技術が求められるものもありません。料金だけではなく、その技術に注目して選びましょう。

注文住宅選びの重要性
注文住宅選びの重要性

左官屋さんの見分け方

最近住宅のリフォームなどの時に人気なのは「漆喰」とか「珪藻土」などの自然素材を使ったものです。
しかしこのような塗り壁のリフォームをしたいと思ってもなかなかそれを行ってくれる左官屋さんが見つからないかもしれませんね。
実はこの自然素材を壁や天井に取り入れようという動きが活発になっているのはごく最近のことなんです。
現状を見てみるとまだまだ安くてさらに簡単にできてしまう「塩ビクロス張り」の家が多いのではないでしょうか。
ですから左官屋さんの中にはきちんとした塗り壁の技術を習得していない人も結構多いのです。
もちろんあまりにも安い料金でこの塗り壁リフォームというものを請け負っている業者にも注意が必要です。
これはなぜでしょうか。
この漆喰などの自然素材を壁に塗るときにはその面積だけではなく「厚さ」というものもとても大切になってきます。
格安業者の中にはこの漆喰などの厚さをとても薄くしてしまうところも結構あるのです。
もちろんただ厚ければいいわけではありません。
おさえ仕上げと呼ばれる腕で少しずつおさえながら平らに仕上げる技術というものが求められます。
漆喰などを壁に塗るときにはそれを糊に混ぜるんですが、自然糊を使うのか、そしてその配合はどうするのかで出来上がりがかなり異なってきます。
ぜひこのような点で皆さんも周りの評判などを聞きつつ慎重に左官屋さんを選んでみてください。
技術が高ければもちろん料金も上がっていくものなのです。

Copyright (C)2017注文住宅選びの重要性.All rights reserved.