注文住宅選びの重要性

賃貸住宅の家賃と家のローンは同じくらいなのでしょうか。もし同じなら家を買おうと思うかもしれません。

注文住宅選びの重要性
注文住宅選びの重要性

家賃とローンは同じか

よくあることですが、家賃を払うよりは家のローンを払った方がいいという甘いくどき文句にまんまとのせられて家を買って死ぬ思いをしている人がたくさんいます。
もちろん家賃と家のローンは同じくらいだという説はうそではないかもしれません。
中には家賃の方が高い住宅もあります。
しかし短絡的に家賃と家のローンを同じだというわけにはいきません。
家を購入する場合は頭金が必要です。
ボーナス時には余分に支払う必要があります。
また正確に言ってローンの支払いが終わるまでは自分の家にはなっていないのです。
ローンがあるというのは精神的にかなり大きな負担です。
家賃が払えなくなったらもっと安い所に引っ越せばいいと思えます。
しかし一度購入してしまった以上なにがあっても毎月のローンは遅らせることができません。
それでも家を持っているというのは世間体を保ちやすいかもしれません。
賃貸に住んでいるというよりローンで苦しんでいても家を持っている方が言いやすいのではないでしょうか。
どうしてそう思うのでしょうか。
それは家を持っているつまりそれだけ安定してまとまった収入が毎月あることを意味するからです。
ローンが払えないほど少ない給料しかないのはよくないと思う人が多いからです。
そこまで家をもつことにこだわっている人はたくさんいます。
もし人にどう思われるか気にしないなら人間はもっとラクに生きることができます。
人にばかにされてもかまわないというおおらかな気持ちをもっているなら幸せです。

比べてお得!

Copyright (C)2017注文住宅選びの重要性.All rights reserved.