注文住宅選びの重要性

家事のやり方にはひとそれぞれあります。狭いキッチンで対立をさけるためにも二世帯住宅は必要です。

注文住宅選びの重要性
注文住宅選びの重要性

同居を成功させるために

義母は皿洗いのあとすべての食器をフキンでふいてしまわないと気がすまないたちでした。
一般的にフキンでふく人がおおいのか自然乾燥派が多いのかとても興味があります。
フキンでふくことにはそれなりのメリットがあります。
すぐに食器を食器棚にしまうことができます。
ですから次に料理をするときに食器水切りが片付いていますのでラクです。
それに見た目もきれいです。
しかしせっかくきれいにあらったのにフキンでふくことによりさらに汚れが付着しやすくなるのではという不安もあります。
フキンが洗いたてであるなら比較的に清潔でしょう。
しかし洗い済みであってフキンを引き出しやカゴにいれていたならそれほど清潔な感じはしません。
もちろん無菌状態にすることは不可能です。
ですから毎回フキンでふくことにどれほどのメリットがあるのだろうかと疑問なのです。
このように二人の人間がキッチンという狭い世界にいると容易に衝突するのです。
フキン派からすればアンチフキン派は不潔だと思うかもしれません。
同居するために二世帯住宅は必ず必要だと思います。
予算の問題でできないこともあります。
でも二世帯型ならキッチンやお風呂を別に作れますからその分衝突も減ります。
お金には変えられないものがあるといえるのではないでしょうか。
ある程度の距離があることによりうまくやっていくことができます。
義母に関する消極的なことをいつも夫に言うのはよいことではありませんし、聞かされるのもいやでしょう。

Copyright (C)2017注文住宅選びの重要性.All rights reserved.