注文住宅選びの重要性

住宅展示場に行くよりは、現場見学会に参加することをお勧めします。

注文住宅選びの重要性
注文住宅選びの重要性

現場見学会の活用

インターネットなどを使って情報収集していて、めぼしいハウスメーカーを見つけたとします。
ハウスメーカーの中には、現場見学会というのを実施している所もあるので、積極的に参加してみることです。
現場見学会とは、そのハウスメーカーが実際に手がけている注文住宅の現場の模様を紹介するというものです。
注文住宅の業者を選ぶにあたって、住宅展示場を利用すればいいのではないかと思う人も多いでしょう。
しかし住宅展示場とは、あくまでもお客さんに見せるための住宅であるということを理解する必要があります。
このため、見栄えをよくするためにあえてグレードの高いものを使っているとか、家具や小物、植物などを使って演出しているものが多いです。
このような周囲の演出に惑わされてしまって、建物本来の良し悪しをうまく評価できなくなってしまいます。
住宅展示場の住宅が良くて、特定のハウスメーカーにお願いしたところイメージと違っていたのでがっかりしてしまったという声はしばしば耳にします。
一方現場見学会の場合、お客さんが実際にそこで暮らすための住宅を建設している所をチェックできます。
この場合、上で紹介したような余計な演出は一切使われていません。
このため、ハウスメーカーの建設する住宅の良し悪しをよりダイレクトに評価できるわけです。
現場見学会のイメージの方が、実際に注文住宅を建築した時の仕上がりに近くなると思って下さい。
近くで現場見学会があれば、なるべく多く足を運んでみることです。

Copyright (C)2017注文住宅選びの重要性.All rights reserved.